年明けから
家族のこと、生徒さんたちのこと、
演奏のこと etc.
頭を悩ますことが多くて
せわしなく過ごしていました。

気づけばトリオ、カルテットのコンサートを終えて
もう4月のアウルを目指す時期になってます!

f0127708_22345040.jpg

うひゃー!
時が過ぎるのがはやすぎて目が回りそうです。


2月のトリオは、メンデルスゾーンとブラームスという熱すぎのプログラム。メンデルスゾーン2番のハ短調からは一番遠いブラームス1番のロ長調。この2作品はいろんな意味でリンクしてるけど、たった数年でここまでも音楽の流れが変化するのかと驚きもしました。

3月のトリオは、フォーレがメインプロ。繊細で壊れてしまいそうだけど、香り高いフォーレにメロメロ。そこから作るブラームス1番にある種のフリーさやり易さを感じました。
共演の泊真美子さん、奥田なな子さんは心から尊敬する音楽家ですが、今回の共演でいろいろなことを学びました。演奏においてがんじがらめになっていたところを見直すきっかけになりそうです。



新年度はまた生活が一変します。
さて、これからはどんな音楽生活となるのでしょう。


こちらも引き続きよろしくお願い致します!
↓↓↓

f0127708_22530140.jpg




[PR]
# by Violinmusik | 2018-03-23 22:28
気持ちの良い朝です!
素晴らしい1年の幕開けです。

f0127708_09162090.jpg

2月と3月はトリオのコンサートでブラームスを演奏出来るのでワクワクします。ブラームスの1番にはとてもご縁があって20回以上弾いてますが、いまだに新しい気づきが多いです。魅力的で深みのある作品です。

f0127708_09194629.jpg


メンデルスゾーン2番は10年ぶりに演奏します。
フォーレop.120は初めてチャレンジ。

名曲とともに2018年をゆったり歩んで行こうと思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します。高橋和歌



[PR]
# by Violinmusik | 2018-01-01 09:13 | 日常
発表会が終わりました!
みんな力を出し切ってくれて、とても良い会になり感ました。初めて取り組んだアンサンブルも、お客さんに喜んでもらえて良かったです。みなさん、本当におめでとうございます。

ピアノな伴奏をほとんどして下さった寺本沙綾香先生、
スタッフの方々、記念館の方々
ありがとうございました。


f0127708_05474124.jpg


[PR]
# by Violinmusik | 2017-12-25 05:43 | 演奏