人気ブログランキング | 話題のタグを見る
論文の提出と修了演奏の申請は、本日1/17の16:00をもって、締め切られた。
結局、最後の瞬間まで書き直しを重ねて、この何日間かはろくに睡眠時間もとれていない。
同僚たちもそんな感じだ・・・なかには50時間近く寝ていないという人も。
でも無事に提出できてよかった、みんなも私も。

思えばいろんなことがあった学生生活であった。楽しい時間がいっぱいだった。
一つ心残りは、今年からさらなる研鑽のため、ドイツに行ってしまう同僚のこと。
J.ブラームス(1833-1897)作曲《ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲イ短調》op.102
を一緒に勉強したいと、入学当初から計画していたのだが、かなわず。
でもね、留学が成功しますように!!と祈ってます。
そして、この作品をいつかきっとオーケストラで演奏したいね・・・
そんな思いを抱きつつ、この作品を聴いている。
# by violinmusik | 2007-01-17 23:52 | 学習
ヴァイオリンを教えること、私はとても好きだ。
ヴァイオリン教師歴は3年ちょっと。
生徒さんを不安にさせるつもりなないのだが、
まだまだ先生としての経験は十分でないと思っている。
でも、生徒さんと過ごすことのできるほんの短い時間に、何かをつかんで欲しいと心から思っている。
楽譜の読めないちっちゃな生徒さん、移動ドの方、
お仕事で忙しい中、一生懸命時間を見つけてやってくる方
学業が大変なのにがんばっている子たち
いろんな生徒さんがいる。
自分のできる範囲で申し訳ないのだが、情熱をもって教えている。
こちらも、ひたむきな生徒さんの姿にはジーンときてしまう。
それ以上に、私生活で辛いことがあっても、生徒さんたちと接していて
「あー救われるな。。」と思えた瞬間が幾度もある。
帰り道、あたりは真っ暗で今日なんかはとても寒かったが、いつも心の中にホッとあたたかいものを感じるのだ。
頼りない先生かもしれないが、今年もどうぞよろしく。
# by violinmusik | 2007-01-14 23:47 | 学習
移動の前の日は、たいてい寝ない。
移動中に、電車の中でぐっすり眠れる性分だから、帳尻が合うのだ。
しかし、今日はそうもいかなかった。

F.クープラン(1668-1733)のクラヴサン曲集第2巻より
第6組曲の「神秘的なバリケード」を聴きつつ。
トランス状態!?
# by violinmusik | 2007-01-13 23:36 | 学習