人気ブログランキング |

<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ホームページ、ブログを見て下さった皆様、コンサートにいらして下さった皆様
今年も、お世話になり有難うございました。


今年は、思うようにリハーサル時間が取れず早退させてもらったり、個人の練習時間が取れなかったり、自分自身、葛藤の多い一年でした。
リハーサルでご迷惑をおかけしてしまった共演者の方々、申し訳ございませんでした。

来年は、今年よりもっとしっかりとした演奏をして行きたい、と思っています。
そのため、来年一年の演奏活動は、控え目にします。そのかわり、自分を見つめ直す時間を多くとりたいと考えています。


今、取り組んでいるのは、この10月に出来上がったばかりの新作の譜読み、クロイツェル・ソナタやサン=サーンスのソナタ。
久々に弾くエルンストの「魔王」や自作の無伴奏曲。


クロイツェルも久々に弾くので、トルストイの「クロイツェル・ソナタ」を読み直しました。

めちゃくちゃ面白かった!!!!
トルストイって、私のような文才のない人間にも「すーっ」と入ってくる作品を書いてくれている作家なのですね。その読みやすさに、まずは感動しました。
エルンストの悲歌が文中に出てくるのも、何だか妙に共感(タイミングが絶妙なので)。エルンストって当時は有名だったのかしら??それともトルストイは音楽にも、ものすごく造詣が深かったのでしょうか!?


とりとめのない駄文となりましたが、どうぞ、皆様、素晴らしい年明けを満喫して下さいね♪
今年一年の感謝の気持ちを込めて。。。
by Violinmusik | 2012-12-31 07:06 | 日常
松本記念音楽迎賓館で、皆さんが素晴らしい演奏を披露して下さいました。

お一人お一人、得るものが多い一日となったのではないか、と思っています。
私も、リハーサルや本番の演奏を聴かせてもらいながら、今までのレッスンに思いを巡らしたり、レッスンでは気づかない生徒さんの良い部分に気づかされたりしました。

発表会を開いてよかったね。。。と寺本先生とも話していました。

来年につながりますように。
私もさらに精進いたします。

皆さん、お疲れさまでした。
ありがとうございました。
by Violinmusik | 2012-12-27 06:45 | 演奏
「カンタービレ」ヴァイオリンと歌う。

私の2作目のアルバムは、大学院時代からお世話になっているピアニスト寺本沙綾香さんとの共演でリリースです。
さやちゃんとは、ホールコンサート、演奏者が出向いてコンサートをするアウトリーチコンサートなどで、数多く共演してきました。だから、二人の息もピッタリだと思います!
さやちゃんの美音も必聴ポイント。もちろん、ヴァイオリンもがんばって超絶技巧してますよ!

内容は・・・
ツィゴイネルワイゼン、カルメン幻想曲、愛の挨拶、タイスの瞑想曲など、ヴァイオリンの名曲の数々をお聴き頂けます。
タイトルにもなっているカンタービレ(パガニーニ作曲)は、私の大好きな曲です。
実は、1作目のCD発売直後に亡くなった母も好きな曲でした。2作目のCDは、この作品を入れるね、と約束した日が懐かしく思い出されます。

発売元はStudio N.A.T さん
アマゾンさんからも購入出来ます!(一時的に在庫が少なくなっていますが、大丈夫ですよ!)
サイン入りご希望の方は、お問い合わせ下さいね〜♪

どうぞよろしくお願いします。
by Violinmusik | 2012-12-22 05:43 | 連絡
こんにちは。
東京では初めて、発表会を開催します。
ピアノの寺本先生と一緒に行います。
とっても素敵な松本記念音楽迎賓館は、ピアノも響きも最高です。
生徒様たちも、一生懸命がんばっています。
連休初日ですが、是非、いらして下さいね。

詳細はコチラ
by Violinmusik | 2012-12-19 06:17 | 連絡
お天気に恵まれて、気持ち良い一日。アトリウム・コンサート日和でした。

F.A.E.のスケルツォは20年ぶりに演奏しました。
当時、音楽高校に入学したてで、ブラームスのソナタすらもきちんとお勉強していませんでした。
コンクールの課題で、、しぶしぶ演奏したのです。変な曲だなぁというのが第一印象。
今では、この作品も演奏される機会が多くなって来ているけれど、当時は、まだまだ、あんまり知られていない曲で、音源も多くなかったです。そのせいもあって、どうやって勉強していいのやら分からなかったです。
いまでは、名演もたくさんあるし、友人たちの演奏を聴く機会も増えたし、良い作品だと思えるようになってきました。
今回のコンサートでも、心から良い曲だと思って演奏出来たので、満足!

ホルントリオは、やっぱり名曲だと思いながら、楽しんで演奏しました。
もう何度演奏したか分からないくらいだし、たくさんの演奏を聴きました。
でも、いつもこの名曲と向き合う気持ちは新鮮です。

毎度毎度の寺本沙綾香さん、ホルンの笠原慶昌さん、
素晴らしい曲目解説を書いて下さったコンサートを企画してくださった増田さん
美しい音色のベーゼンと調律師さん
聴衆のたくさんのママさん方、ほか聴いて下さった方々
ありがとうございました!
by Violinmusik | 2012-12-14 22:41 | 演奏
こんにちは016.gif
今月20日に、cantabileが発売になります012.gif
Amazonで予約できますが、私のホームページからお申し込み頂くと、サイン入りでお届けしますよ060.gif053.gif
実はこのCD、発売前から予約をたくさん頂いております011.gif嬉しいことです060.gif
お届けに時間がかかってしまうかもしれません…心をこめてサインさせてもらうので、どうぞよろしくお願いします010.gif
by violinmusik | 2012-12-12 16:40