人気ブログランキング |

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

男子団体で見事、銅メダルを獲得!
依田九段のブログを拝見すると、限りなく銀に近い銅だったようです。
何しろ山下本因坊と井山名人が金メダルを獲得した韓国の強豪イ・チャンホさん、イ・セドルさんに勝ったのですから、感激です。

わかさまは、ご無沙汰していた間に、風邪をひき鼻をすすりながら、室内楽やオケに明け暮れていました♪

それから、12/4にご一緒する「古箏」(中国琴)という楽器にハマりまくってもいます。
すごいパワーと音色をもった楽器で、素晴らしい!!
ちっちゃい頃に知っていたら、ヴァイオリンじゃなくって古箏をやっていたかも!?
12/4は紅葉の見ごろを迎えた名勝「三渓園」で古箏の大島さん、フルート引地さん、ヴァイオリンの李さんと一緒に演奏します。
今日、雰囲気の良いリハーサルを終えて、益々コンサートが楽しみになりました。
是非、みなさんご来場下さいね。

それから、12/9のコンサート準備もはりきっております。
プロコフィエフの「ロミオとジュリエット」では、ストーリーと音楽を一度に楽しんでもらえるように、KASANE一同、知恵をしぼっているところです。
モーツァルトもブラームスもともに名曲ですが、ただツルッと弾いてしまうのではなく、大切に仕上げていっております。
ホルンの笠原さん、ピアノの寺本さん、わかさまともA型で(音楽家はBとかABが多いので三人Aはめずらしい!!)ほんわかしてます。
そして、管・鍵盤・弦という三つのちがった種類の楽器が織り成すまさに「かさね」の世界、
温故知新という言葉がぴったりの選曲とアンサンブル。
ごちゃごちゃしてきまして、何が言いたいのか分かんなくなってきましたが・・・
皆さん、ぜひぜひKASANEのコンサートを聴いて欲しいのです。
チケットはまだございますので、お気軽にお問合せ下さい。
(e+でのチケット販売は終了致しました)
by violinmusik | 2010-11-30 00:13 | 囲碁
昨日は、広島ジュニアマリンバアンサンブルさんと演奏してきました。

マリエールの「英国館」とよばれる素敵な広間でした。
古江の高台にあるので、広島の夜景も堪能致しました。

ジュニアさんとは一か月ぶりの本番でしたが、秋の演奏活動を通して、また一段と成長されたように感じました。
今月も毎週末、ジュニアさんはコンサートがぎっしり詰まっているそうです。
演奏経験を積み、また会った時はもっとパワフルになっているのでしょうね。
子供たちの成長をみるのは本当に楽しいものです!
今後の演奏活動を心から応援していますので、体に気をつけてがんばってね。

コンサートを主催して下さった会では、5年ぶりに演奏させてもらっいました。
とても温かい雰囲気で、演奏しているときも「幸せだなぁ~」としみじみと感じました。
気分が和む素敵な会によんでいただいた品川先生ご夫妻に、この場をお借りして感謝申し上げます。
いつも有難うございます。

さて、今日は広島で最後のレッスンをした後、自宅に戻りまして、週末はまた横浜でレッスンです!
来週のリハーサル地獄(笑!!)を乗り切るために、はりきって練習もしたいと思います。
by violinmusik | 2010-11-17 10:55 | 演奏
昨日の日記で、黄砂吹いてもへっちゃらさ!
と書いたわかさまですが、
「先生、その鼻・・・どうしたんですか??まさか黄砂??」
と生徒さんに指摘されるほど、今日は鼻をじゅんじゅんやっていました。
やっぱり黄砂に勝てなかった。

それから、急に寒くなってきたせいか、古傷がじんじん痛むんです。
古いといっても、つい2か月前にスライサーした小指ちゃんのことです。
全治2週間・・・なんとも長引きまして、生小指で弾けるようになったのはごく最近です。
丁寧に治療したので、完治したと思っていたのですが、
どうやらまだまだ皮が薄いのでしょう、歯の知覚過敏みたいにちょいと触れるだけでピリッと痛い。

今日は、いろいろあって来月のリハーサルなどなどを大幅に短縮してもらいました・・・。。。
せっかくわがままを聞いてもらったので、時間を大切にして養生し、明日のコンサートに備えたいと思います。
ということで、お休みなさい!!
by violinmusik | 2010-11-15 23:27 | 演奏
インフルエンザの予防接種で、
注射をした場所がとってもかゆくてかゆくてかきむしっていましたが
ようやく落ち着いてきました。

近頃は、広島で黄砂に吹かれながら、リハーサル会場や演奏会場にせっせと向かっています。
黄砂のせいで、お友達の中には、目をやられたり、体調を崩してたり・・・大変な思いをしている方もいるのですが、わかさまは全然平気でございます。

さて、今日は「こころの日」のふれあいコンサートで演奏してきました。
おなじみ、ハープの木岡さんと。
今日は温かかく天気も良かったので、たくさんの方がご来場下さいました。

「こころ」は、来るたびに大きな街になってゆくので、センターハウスを探すのが大変!
でも、ここに来ると「ふるさと」に帰ってきたような懐かしい気分になります。
5年以上も前から演奏させていただいている場所ですからね~。

ハープとヴァイオリンの楽器体験のコーナーでは
Kちゃん、Yくん、が代表して素晴らしい音を奏でてくれました。
子供さんたちの、のみ込みのはやさに、思わず嬉しくなりました。
また楽器に触れる機会があったら、怖がらずに音を出してみてくださいね。

今日も大変お世話になりました、のびのび学園の方々を始めとするスタッフみなさまに、心から感謝致します。
また、「こころ」に行きたいです♪
by violinmusik | 2010-11-14 19:53 | 演奏
毎年この時期は、コンサートに出演することが多くて
たくさんの拍手とお花に囲まれた幸せな日々を送ることができます。
お花がきれることがなくって、家中その香りに包まれていて、とっても優雅な気分になります。
ただ、コンサートやリハーサルで家を空けることが多いのも現実、もっともっと家にいられる時間があったら良いのにな〜って思います。

昨日は、ヴュータンの熱情的幻想曲を弾いてきました。
「鴻響楽2010」で、アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾの団員として特別演奏をさせて頂いたのです。
1000人以上収容出来るホールでソロを弾いたのは、久しぶりでした。
ホールの響き、お客様の温かな息づかい、共演の田中さんの迫力あるピアノと、好条件がそろって、
気分よく演奏できました。
ブラボーも頂きました!多くのお客様に「あ〜良い曲だな!」と感じて頂けていたら、本当に幸せです。
そして、我々の市内でのアウトリーチ活動や、室内楽演奏会、そして来年の定期演奏会(10月29日です)で、これからもたくさん市民の皆さんにお会い出来ることを楽しみにしています。
今後とも「アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ」を宜しくお願い致します。

今日は、古爭の先生のレッスンを受けてきました。
先生が模範で弾いて下さって、曲の雰囲気がどんどん分かって来て楽しかったです。
古爭で表現する「波」がとっても美しく、思わずうっとり!!

それから、今日はインフルエンザの注射も受けましたヨ。
今年こそ、インフルエンザに罹らないようにしなくては・・・ここんとこ毎年やられていますので。
みなさんも気をつけて下さいね。

それでは、オヤスミナサイ♪
by violinmusik | 2010-11-09 01:21 | 演奏
10月は、あっという間に終ってしまいました。
月始めの記憶が全くないほど、いろいろなことがあった一ヶ月でした。

中でも、カンパニョーリのエチュードを足がかりにヴィオラの練習を始めたこと!わかさま的には大きな出来事でした。
来年頭に室内楽でヴィオラを弾くので、しっかり良い音が出せるようになっておきたいのです♪
(まだまだですが・・・)

ヴァイオリンの方でも、曲をたくさん譜読みしたり、新しくアレンジを加えたり、なかなか創造的な月となりました。

11月は、「知恵の和ジャパン」を応援しつつ、演奏活動を精力的に行っていきたいです。
特に、今月も広島ジュニアマリンバさんと共演できるので、楽しみですな〜!
by violinmusik | 2010-11-01 01:05 | 日常