人気ブログランキング |

<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今日は、明るいうちに家に帰れたので、久しぶりに長い日記を書きます!
いくつか、お礼を申し上げなければ・・・

まず、6/4のロビーコンサートでは、かなっくホールさんとピアニストの田口さんに助けられて
とっても温かい皆様の拍手を頂戴することができました。
ご来場のお客様、私はかなっくホールの近くに住んでいます。
どこかでお会いすることがありましたら幸いです、お声をかけてください。
また、10月に、ロビーコンサートをもう一度させていただく他、
地域の皆様の元へ我々が出向いてコンサートをさせていただく(「アウトリーチ」と言います)ことにもなっています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

それから、先日、今年の公共ホール音楽活性化事業の概要が決定しました。
同期のアーティストさん達は、優秀な経歴を持つばかりでなく、アウトリーチ経験も豊富です。
各ホールの皆様に私たちのことを知っていただくため、年に一度、私たちはプレゼンテーションに参加します。
今年のプレゼンテーションでは、おんかつ1年生であった昨年よりも皆さんかなりレヴェルアップされていて、自分の出番まで「すごいな・・・」とただただ感心しながらモニターを見つめていました。
私はというと、やっぱり今年も反省すべきことが多かったです。
子供たちが相手だと、楽しんでアウトリーチできるのに、このプレゼンテーションでは妙な気合いが入ってしまい玉砕してしまいます。。(自意識過剰気味になってしまうからなのでしょう・・・)
お世話になっているコーディネーターの方々からはとても参考になるアドヴァイスを頂戴して、私にとっては有意義な一日ではあったのですが、
ホールの方々には「すみません!」と心で叫んでいました。

そんな中、
やつしろハーモニーホールさん(熊本県八代市)
そしてご担当の株式会社「イズミテクノ」様
日高川交流センターさん(和歌山県日高川町)
そしてご担当の日高川町教育委員会の方々
私をよんでくださって有難うございます。

やつしろハーモニーホールさんのサイトには、
staff日誌
があって、昨日の日誌に当ブログのことを取り上げていただいてビックリ!
興味を持って頂き、とても嬉しかったです!
このstaff日誌から、八代の様子やスタッフさんたちのあったかさがいっぱい伝わってきます。
「はやく、皆さんにお会いしてみたいな。」と思いながら拝見していました。

また、先日マネージャーさんを通して八代市の観光案内の冊子などを頂きました。
そして、アウトリーチの参考にするように、と指示されました。
もちろん参考にさせて頂きますが、それよりも八代に行けること自体、とっても楽しみになってきました!
本当にいろいろとお心遣いを頂き、有難うございます。

皆様の心に(そして自分自身の中にも)残る「おんかつ」にできるよう、明日からまた精進してまいります。
いえ、明日からではなく、今日からやらなくては!!
ということで、またお会いいたしましょう。
わかさまでした。
by violinmusik | 2009-06-14 17:12 | 演奏
コンサートが終わり、また次のコンサートが始まり終わる。
私たちの生活はそれが日常となっている。

コンサートは奏者にとって、打ち上げ花火のようなもの。
大空が華やかに彩られることを夢見ながら
丁寧に火薬を選び、仕込んで
精魂こめて打ち上げる。
一つの舞台がお仕舞いとなると、
さっきまでの舞台が自分とまるで関係がなかったかのようなものになる。
ちょっとした喪失感を抱く。

そんな喪失感にも増して深刻なのは、終演後、頭がクラクラすることである。
とくに2時間プログラムのリサイタルでは集中力も半端じゃないから、
肉体より何よりもも頭が疲れてしまう。
そこで、昔だったら、がぶっとビールでも飲んでごまかしていたのだが
最近はそうしなくなってきた。(エライ!)
「今日のコンサートの反省を忘れないうちに終了後にすぐやってしまおう。
そうしなきゃ明日からの練習のノリが悪くなるし、悪いところを直さなきゃ上手くなれないぞ。」

今日は、囲碁の本因坊戦の第3局が行われた。
本因坊戦は2日間かけて戦われる。
2日間、盤面を睨み続ける棋士の集中力はとてつもないものだと思う。
結果は挑戦者の高尾紳路九段の石が死んじゃったのかな?
で、羽根直樹本因坊の中押し勝ち。
すかさず両棋士による局後の検討に入る。
あのような何時間にも及ぶ熱戦の後だというのに・・・・
その姿勢に、感動すると同時に、自分はまだまだだと思った。
by violinmusik | 2009-06-12 00:02 | 反省