人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

またバロックヴァイオリンが不調だ。
音がビリビリブリブリ。
まるで固いものに触れて共鳴しているような妙な音がする。
自分の耳にだけではなく、聴いている方にも伝わってしまうくらい大きな音だ。
これはまずい。
日曜日の本番は、モダンをバロックピッチにして弾くしかないか。

原因が分からず、テールピースを外してみた。
留め具に異常がないか?しまりは悪くないか?チェックする。
ー異常なしー

駒にひびが入っていないか、まっすぐに立っているか?魂柱との関係がおかしくないか。
ーすべて大丈夫ー

こまった。
弦も全部かえたのに、不快な音は鳴り止まない。

ふとF字孔に目をやる。
んん・・・・・
これはもしかしてつまっているのかもしれない。
松脂のカスが入り込んでしまったのかも。

薄い紙をその小さな隙間に通そうとすると、やはりそこを通すことができない。
小文字のFの形にあいた孔の一部が塞がっているのだ。
ほんの0.3ミリくらいの隙間が不通になっている。
これか・・・・・

一時間くらいかけて掃除して、やっとその薄い紙が何とか通るようになった。
ブリブリ音も鳴り止んだ。

この子は、ほんとうに手がかかる。
横板にF字孔に。
でも、こうやって治療しているうちに、すごく愛着がわいてきた。
明日の本番、一緒にがんばろうね。
by violinmusik | 2008-04-26 22:20 | 演奏
リッチな音色をだすこと。
それは今いちばん拘っていることだ。

明け方に富山入りした。
小鳥たちは、澄んだ空気の中で、ちょっと自慢げにさえずっている。
通い詰めている場末のお寿司屋さんでは、富山湾の幸が大将の手によって並べられた。
どちらも信じられないくらいリッチで、身体が敏感に反応している。

こんな音色をだしてみたい。

(白エビのお寿司/ばい貝の肝たたき添え)

f0127708_0273750.jpgf0127708_0322399.jpg
by violinmusik | 2008-04-23 00:29 | 美味
先日、良質の膠を手に入れた。

「何か響きがおかしいな」
と思ったのは、バッハモーツァルトの定期演奏会のとき。
おそるおそるバロックヴァイオリンの横板をチェックすると
にぶい音が・・・コン、コン、クゥん・・・
こりゃ、開いているわ、引っつけなきゃ。

とあるルートを使って手に入れたこの膠の接着力に驚いた。
お湯で溶いて、横板の問題の箇所に膠を染み込ませる。
装置で固定して待つこと2、3日。
はがれていたところは、ピタリとくっついた。

音も回復した。
ただ、保ちの悪いガット弦どもを交換しなければ。
手がかかる子だな(笑)
by violinmusik | 2008-04-20 13:02 | 娯楽
公共ホール音楽活性化事業のアーティスト登録と同時に
今後の活動についてマネージメントにお世話になることになりました。

音楽芸術家協会
〒102-0093 千代田区平河町1-7-10 平河町Sビル4F
Tel 03-3265-9015 Fax 03-3265-4086
担当マネージャー 百瀬 力 様

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
by violinmusik | 2008-04-18 00:32 | 連絡
昨日、平成20年度公共ホール音楽活性化事業・全体研修会の一環として
登録アーティストによる公開プレゼンテーションが行われた。
私もトークをしながら、今回もピアニスト寺本沙綾香さんのお力を借りて演奏した。

全部で8組がプレゼンテーションを行ったわけだが、自分の出番が2番目というラッキーな順番だったので、それ以降の演奏を全部聞くことができた。
みんなの演奏は、すごかったし、トークも流暢で、まるで一つのお芝居をみているようであった。

また、会場で久しぶりに尊敬する佐藤先生や、同郷の鴉様にお会いできたことは本当に嬉しかった。
ヴァイオリニストのNちゃんやアシスタントさんのKさんにも会えたし。
コーディネーターさんや地域創造の方々にも3月以来、お会いできた。
また、たくさんのホールの方々とお近づきになれて、とても楽しい時間だった。

ほんとうにたくさんの方とお話しした。
うんうん、楽しかった。
とルンルンと帰っていたら、新宿駅構内で30代トリオのピアニストとバッタリ出会った。
うわぁぁぁ・・・
by violinmusik | 2008-04-18 00:22 | 演奏
「人生に大事なものがつまっとんねん」
今年の新年会で、我が30代トリオの社長とリーダーから頂いた(ケッコンの)お祝いの一品。バランス・・・か(苦笑)。
さっそく膨らまして多いに活躍中である。といってもお部屋の飾り(ほこりのたまり場所)でしかなかったけれど。
最近、恐る恐るテキストを見てやってみると、これがなんと初心者の私でも、容易にバランスをとることができるのだ。なんでも、リング(支え)付きというすぐれもの。
すごい!しかも気持ちよい。
さすが二人。私にでもできるダイエット方法をこっそり教えてくれたのね。

一方で、先日、お花の贈り物が我が家に届いた。
「いつまでも咲き続けるプリザーブドフラワーのように、末永くお幸せに。」
可憐なお花の送り主は広島のMさん。

このたび、メッセージや贈り物、みなさんの温かい微笑みをたくさん頂きました。
幸せです!有難うございました。
これに感謝しつつ、明日からもっと幸せを目指して、さらに良い家庭を築いて行きます。
f0127708_0451628.jpg

by violinmusik | 2008-04-01 00:45 | 美味