カテゴリ:日常( 82 )

湿度が多い6月を終え、外気と室内の温度差が激しい夏がやってきました。

弦にとっては負担のかかる時期なので、愛用しているガット弦を外し、ここ3ヶ月くらいはナイロン弦をいろいろと試していました。


f0127708_06064772.jpg

Pirastro社からの期待の品で、評判もデザインも良くて飛びつきました。

でも・・・・私はあまり気に入らなかったです。
特にD線、G線のほわ〜んとした倍音が鳴らずギンギン。
それなのに発音はくすんでしまうのでは良いところは全くないではないか!
私のヴァイオリンには徹底的に合わなかった。


Pirastro社の弦はやはりガット弦の王様oliveが素晴らしすぎます。
Perpetualを外した後、いつものガットにいったんは戻しましたが、やはりこの気候。
特にレッスン中は調弦が狂いすぎて生徒さんたちにも迷惑がかかります。
ナイロン弦模索の旅をもう少し続けることにしました。
f0127708_06291191.jpg

ちなみにガットといえば同社のパッショーネも一時期愛用していましたが、すぐにヘロヘロになっちゃうので最近は遠ざかっています。


Pirastro社の他のナイロン弦ではオブリガードもエヴァ・ピラッツィが優秀ですが、私はあまり好きになれません。
とは言っても、ヴィオラにはオブリガードを張っていてなかなか良い感じですし、楽器との相性もあるのだろうと思います。
そのヴィオラに張ったオブリガードの響きはとても心地よいです、ちょっとパワーは出ませんが。



Thomastik社のナイロン弦も試してみました。

f0127708_06292228.jpg

Infeld red!これ、、、、キライです。
スチール弦みたいにキンキン。A線すら楽器に馴染まないです。
即、こちらに取り替えました。



f0127708_06293540.jpg


レッドよりも音の響き方は良いし、レスポンスもバッチリ。
安定感のある弦なので1週間くらいつけてみたのですが、やはり違和感。
普段から無伴奏を弾いたり、フラジョレットを多用したりすることが多いので、倍音が少ないとちょっとつらいですね。



で、最終的にこちらになりました。
昔からの安定のドミナント。

f0127708_06292638.jpg




E線は何にでも相性抜群のゴールドブラカットのゴールド、ゲージは0.27で。
オリーブを張っている時にもE線はこちらを使っています。
この弦は、皆さんもよくご存知で一言加える必要はないですね。


f0127708_06425597.jpg


ドミナント、パワーはやはりオリーブにはかないませんし、G線なんかはペラっとしていますが、
他のナイロン弦に比べたら一番心地よい倍音、まろやかな響きが出るような気がします。
単に、昔から扱い慣れているので、ツボを知っているだけなのかもしれませんし、
あくまで私の楽器との相性なので他のナイロン弦の方が楽器に合っているという方もいらっしゃると思います。


ただ、PerpetualやInfeldの評判が良すぎるのがずっと気になっていて
「そう思わない人もいるんだよ!」との思いで書かせていただきました。

[PR]
by Violinmusik | 2018-08-02 07:00 | 日常
2000年に誕生したアンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾをずっとずっと支えてくださった遠藤亨さんが今月お亡くなりになりました。

定期公演、室内楽公演、学校音楽鑑賞教室などのアウトリーチ公演etc.
全部、遠藤さんがまとめてくださっていました。

ご自身も元音楽家で私たちの立場もよくわかってらっしゃったけど
クレアこうのすの要職という公的なお立場もあって・・・
プレイヤーとプロデューサーの間で大変な苦悩があったと思います。

最近はご体調を崩されていると聞いていたのに
遠藤さんらな大丈夫。10月の定期にお会いできるし!
と連絡を取っていませんでした。

とても悔やまれます・・・

今年2月のコンサートでお会いしたのが最後となりました。
遠藤さん!公演後にいただいたメールは、これからも私が歩み続けていく音楽家の道の支えとなるであろうものでした、大切にします。
ご家族のお悲しみを想いながら、心からご冥福をお祈り申し上げます。


西日本豪雨が発生したのは同じ週末でした。
当初、状況を把握していなかった私は、呉市から通ってきている生徒さんのお母様からのメールで被害の深刻さを知りました。
そして、三原室内管弦楽団の皆さんも大変な思いをされている・・・広島の友人たちも。。
愕然としました。

お亡くなりになった方への哀悼の意を捧げるとともに
被害に遭われた方の日常が1日でも早く戻ってきますように・・・願わずにはいられません。

自分にできることは小さすぎることかもしれませんが、精一杯やっていきたいと思います。



[PR]
by Violinmusik | 2018-07-31 05:55 | 日常
気持ちの良い朝です!
素晴らしい1年の幕開けです。

f0127708_09162090.jpg

2月と3月はトリオのコンサートでブラームスを演奏出来るのでワクワクします。ブラームスの1番にはとてもご縁があって20回以上弾いてますが、いまだに新しい気づきが多いです。魅力的で深みのある作品です。

f0127708_09194629.jpg


メンデルスゾーン2番は10年ぶりに演奏します。
フォーレop.120は初めてチャレンジ。

名曲とともに2018年をゆったり歩んで行こうと思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します。高橋和歌



[PR]
by Violinmusik | 2018-01-01 09:13 | 日常
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年末は、生徒さんたちとの発表会(アンサンブルと実技)があって、とても充実してはいたものの時が過ぎていくのが驚くほどはやかったです。そのため、演奏会情報、ブログ(とくに演奏会後記)も更新せず、フェイスブックからも遠のいてしまいました。
でも、元気で年を越せたことが何より嬉しかったです。

今年の目標は
 「ブログを楽しく書いていき、家族皆、笑顔で元気に毎日を過ごす」
です。
そして、ライフワークである無伴奏ヴァイオリンの演奏にも磨きをかけたいと思っています。

そろそろ初日の出の時間です。
皆様にとっても佳き一年となりますように・・・
[PR]
by Violinmusik | 2015-01-01 06:33 | 日常
あけまして、おめでとうございます!
今年も、どうぞよろしくお願い致します。

昨日からレッスンとリハーサルが始まりました。
今年もたくさんヴァイオリンを弾けたら幸せだな、と心から思います。

そして今年の小さな目標は・・・
昨年、ヴァイオリンの練習をしなかった日が1日だけありましたが、それをゼロにすることです。
そのために、日々、健康管理を怠らないようにしたいです。

それでは、今日も良い一日をお過ごし下さい。
[PR]
by Violinmusik | 2014-01-05 06:28 | 日常
f0127708_58447.jpg
昨日から今評判のカンティーガを使っています!

発音の良さ、音色、音量とも大満足です。
どのくらいこの状態が維持できるのでしょうか、問題はそれだけです。

しばらく愛用することになりそうです。
[PR]
by Violinmusik | 2013-10-05 05:10 | 日常
皆様、おはようございます。
夜早く寝るので、私は遅くとも(笑)午前3時に起きる生活を続けています。
今日は午前2時に起きて、3時間ほとのデスクワークを終えて、すっきり!

今朝は、とても寒くて、暖房を入れようかと思ったほどでした。
これからどんどん秋めいてくることでしょう。
私は、ヴァイオリンにはよくないとされる梅雨がさほど嫌いではない(カエル好きだからかな?)のに、実は秋は少し苦手なのです。芸術の、音楽の秋なのに・・・
だけれど、こんな秋の寒い朝は気持ちが引き締まってよいものですね。
さ、これから朝練だ!
[PR]
by Violinmusik | 2013-09-27 05:04 | 日常
久しぶりの投稿です!こんにちは!
梅雨明け後は猛暑が続きましたが、この週末は気持ちのよい風も吹いていますね。

演奏会2件をふりかえってみます。

まず10日の寺本沙綾香さんとのコンサートは、とっても楽しかったです。
ヤマハ、スタインウェイとピアノが二台ある会場でした。
同じピアノという楽器とは思えないほど性格が違っていました。
演奏する作品によって両者を丁寧に使い分けてくれたさやちゃん、さすが!!
司会の名取さん、いつも有難うございます。

それから昨日の鱒(ピアノ五重奏)のコンサート、緊張したけれど良い本番でした。
春木英恵ちゃん、細かな作業を任せてしまってごめんなさい、ありがとう!モーツァルトやハイドンのデュオをまた演奏してみたいです。
中村勇一さん、櫻井慶喜さん、高橋望さん、楽しいアンサンブルができて幸せでした。
皆さんから好評だったアンコールのシェーファーの「梟」。中村君、この曲を見つけてくれてありがとう!今回は3楽章しか演奏出来ませんでしたが、このメンバーで全楽章、取り組んでみたいです(取り組む予定です)。みなさん、楽しみにしていて下さいね。

今週は朝型の私にとってはつらい夜のレコーディングの仕事も入って、少しハードな一週間でした。
こちらのラフミックスもあがってきて、良い感じに仕上げて下さっていて嬉しいかぎり。

今日もお仕事ですが、大好きな子供たちと一緒なので、楽しんでアンサンブルしてこようと思います。
[PR]
by Violinmusik | 2013-07-21 06:05 | 日常
最近の私の楽しみは、四月に楽譜を入手したB.A.ツィンマーマンの無伴奏ヴァイオリンソナタの譜読みをすることです056.gif
ツィンマーマンの作品に触れるのは、これが初めて。音楽的にも形式的にも美しいので、他の作品も聴いてみたいな、と思います060.gif

無伴奏といえば、今秋、東京と広島で無伴奏ヴァイオリンのコンサートに出演いたします。いずれも、バッハのパルティータ2番がメインプログラムで、イザイ、バルトーク、ビーバー、ヴュータンを添えます。

今年は、共演者のいるコンサートでもなるべく一曲、無伴奏ヴァイオリン作品を演奏させて頂いています。無伴奏は、聴かれる方も演奏する方も容易ではないですが、私は素晴らしい演奏形態であると思っています。
今後も無伴奏をライフワークにして行きたいです016.gif
[PR]
by violinmusik | 2013-06-28 09:41 | 日常
昨日は母の命日。死んでから三年がたちました。
いつもと変わらず穏やかな日を過ごしました。
月命日は息子とあるささやかなイベントを行うことにしているのですが、今日はそれもせず、ほんとうにゆっくりと。草の竪琴を聴きながら…
[PR]
by violinmusik | 2013-06-13 04:58 | 日常