人気ブログランキング |

カテゴリ:演奏( 243 )

ヴュータン、イザイ、バッハの無伴奏ヴァイオリン作品を集めたシリーズをガレンホールで演奏させてもらっています。
一昨日は第5回目のコンサートでした。

今回は、ヴュータンの前にパガニーニの作品を弾いてみました。パガニーニに憧れ尊敬していたヴュータンにとって、パガニーニはお師匠さんのような存在であったと思われます。パガニーニ、ヴュータン、イザイと弾けば、師弟関係の順序で作品が並びます。イザイはヴュータンに師事していますので…
そして、最後にバッハを演奏することによって、この三人の偉大なヴァイオリ二ストにとって最も大切に取り扱われた作品が中心に据えられるかな、そんな企みでした。

こうやって無伴奏ヴァイオリンの作品で自由にコンサートをさせて頂けて、この上なく幸せです。藤原先生ご夫妻そしてお客様の応援やとてもあったかいお気持ちに支えられて、今回も気持ちよくコンサートを終えることが出来ました。本当に有難うございました!第6回目を楽しみに、またがんばって行きます。


お話しは変わりまして…
今年は中々広島に帰れず遅くなってしまいましたが、29日に母の5回忌の法要を行いました。命日の6月12日は皆様のお気遣いの気持ちをありがたく頂戴し静かに過ごしました。有難うございました。
by violinmusik | 2014-06-30 09:28 | 演奏
「カロローザ」(室内楽グループ)の主宰者であり、私の室内楽の恩師である岩崎淑先生のお誘いを受けて、演奏してきました。
ノルウェー王国大使館のホールです。天井が高くてよく響きました。

淑先生と共に2曲を演奏。

・スヴェンセン:ロマンス
・ヴィターリ:シャコンヌ

日本、ノルウェーの友好関係と相互理解、文化交流の促進を目標に活動している「日本-ノルウェー協会」が設立から30年を迎えられ、その記念式典で弾かせてもらったのです。
協会の会員の皆様は、どなたもノルウェーの作曲家「スヴェンセン」を良くご存知で、あらためてスヴェンセンが大変愛されている偉大な音楽家だったのだ、と気づかされました。
本当に美しくうっとりするような作品ですね。
そして、ヴィターリも気に入って頂けて嬉しかったです。

レセプションではたくさんの方とお話しでき、またお料理も美味しくて大満足♪
Kさん、カロローザのMさん、大変お世話になりました!!

ノルウェー行ってみたいなぁ・・・・
by Violinmusik | 2014-05-31 05:37 | 演奏
大学院同級生の三瀬俊吾さん、黒田由貴子さんにチェロの竹本聖子さんをお迎えして2013年に再結成した目黒弦楽四重奏団。
昨年のコンサートでもお世話になった方から再び依頼を受けました!
コンサート自体はまだまだ先になりますが、今からとても楽しみです。
前回のように4人で力を合わせて良い音楽を奏でたいと思っています。

*目黒弦楽四重奏団とは・・・
高橋・三瀬・黒田の恩師であるチェリスト・岩崎洸氏の桐朋学園大学院大学退官を記念するコンサートを機に結成。2013年よりチェリストに竹本を迎え、身近で親しみやすいクラシック音楽から弦楽四重奏の神髄を味わえる大作まで幅広いレパートリーを携え、目黒区を中心に演奏活動を行っている。
by Violinmusik | 2014-05-30 05:44 | 演奏
昨日は名古屋のミラクルワールド社のフォーラムで無伴奏を弾いて来ました!
名古屋城が綺麗に見える会場はとても心地が良いです。
演奏曲は・・・

・サリーガーデン
・映画音楽(エターナリー、黄色いリボン、雨にぬれても、エデンの東、ムーンリバー、虹の彼方に)
・津軽じょんがら節

皆さんのツヤツヤしたお顔を見ると、こちらも元気になります。
そして、原田先生や三浦先生、そして飯尾先生や藤田先生の奥様ともお話しできて楽しいひとときでした。
ミラクルワールドの皆様、本当に有難うございました。

今日も演奏会なので、体調を整えて臨みたいと思います。
by Violinmusik | 2014-05-30 05:32 | 演奏
松山市民文化会館にて、大学院で一緒に学んだ早田健さん、堀沙也香さんとのピアノトリオコンサートに出演して来ました。
小品を2つ、「街の歌」(ベートーヴェン)、そしてブラームスのトリオ3番を演奏。
ピアノトリオはカルテット(とくに弦楽四重奏)に比べてソロ的な要素が強いので、綿密に3人で打ち合わせをし1つのものを作るというより、3人の個性を出し合って作品を完成させる感じでしょうか。いろんな駆け引きが本番演奏中にも繰り広げられて面白いです。
地元出身の早田さんが今回のコンサートのお話しを下さって、愛媛音楽支援会の皆様がコンサートのサポートをして下さいました。有難うございました。

道後温泉で旅とコンサートの疲れをとった後、子規の記念館を楽しみ、そして松山城にのぼって、最後は息子の大好きな「坊ちゃん列車」を見ました。
演奏も観光もとても充実した愛媛での2日間でした。
by violinmusik | 2014-05-26 05:26 | 演奏
週末は、新幹線「つばさ」で山形まで行ってきました!
赤湯からフラワー長井線に乗換えて、のどかな田園風景を楽しむこと約1時間。
目的地の「四季の郷」駅へ到着。
駅には白鷹音楽愛好会の梅津事務局長と「あゆーむ」(白鷹町文化交流センター)の橋本館長が迎えにきて下さっていました。白鷹のまちを訪れるのは4年ぶりで、懐かしいのと第2回演奏会でお世話になった時の感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

「あゆーむ」は、気持ちの良い残響で、あらためて素晴らしいホールだな、と感激。
コンサート前日と当日に十分リハーサルをさせて頂き本番に臨めたのも大変有難い事でした。
お客様もたくさんいらして下さったし、何より皆様とても集中して聴いて下さったのが嬉しかったです。大好きな無伴奏ヴァイオリン作品を演奏できて、この上なく幸せなひとときでした。

新野会長ご夫妻、梅津事務局長を始めとする皆々様、家族のように私達を迎えて下さって有難うございました!
また、今回も素敵な楽屋を作って下さった千葉さん、有難うございました。
by Violinmusik | 2014-05-12 05:13 | 演奏
カロローザのコンサートはお天気が乱れる事が多いのですが、日曜日は文句無しのハレ!
200名近くのお客様をお迎えして、客席も華やかでした。

竹村さんの「ピアノのために」でしっとりと始まり、森田さんと小菅さんのラフマニノフのチェロソナタでは音楽の語り合いが愉しく情熱溢れる演奏となりました。
休憩を挟んで演奏された池永さんのプロコの5番は、あまり演奏される機会のない作品ですが、美音と豊かな音楽性で会場のお客様を魅了していました。
最後は田中さんのコンチェルト3番。編曲者の飯沼信義先生がお話しくださって演奏がスタート。
弦楽五重奏の伴奏の一員として私も演奏させてもらいました。小さな頃から大好きだったコンチェルト3番を、中学の頃から大ファンだった飯沼先生の編曲で演奏出来て幸せでした。田中さんのソロはピアノの音色も魅力的でしたし、迫力があって素晴らしかったです。

無事、終演出来て良かったです。
カロローザのお世話係もしていたので、スタッフとしてもホッとしています。

ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。
by Violinmusik | 2014-04-29 06:40 | 演奏
素晴らしいお天気となった土曜日、みなとみらいのホールで寺本沙綾香さんのリサイタルが開演しました!

前半は、私の大好きなバッハのフランス組曲5番からスタート。
いつもグールドばかり聞きその奇抜な演奏に耳慣れていましたが、沙綾香さんの穏やかで誠実な演奏も新鮮で素敵でした。
そして、沙綾香さんのお得意なメトネルでは、会場が独特な雰囲気に包まれました。
舟歌は会場で聞けなかったのですが、会場のお客様は素晴らしかったとおっしゃっていました。

後半は、弦楽四重奏が伴奏するショパンのコンチェルトの1番でした。
私も演奏していましたが、ほんとうに良い曲だな〜と感じさせてくれるようなソロでした。
ただ、残念だったのがコントラバスが入らなかったこと。
チェロの香月君が試行錯誤してコントラバスの響きも加えて下さったので今回は上手くいったとは思ったのですが、コントラバスが入ったらもっと厚みが増したでしょうね。

お客様もたくさんいらっしゃいましたが、何方も気持ちよい笑顔で会場を後にされていたのが印象的でした。
寺本沙綾香さん、リサイタルのご成功、本当におめでとうございます!
by Violinmusik | 2014-04-29 06:27 | 演奏
日曜日、河口湖の円形ホールでカロローザのコンサートが無事終了しました。
富士山が一望出来る湖畔に佇む円形ホールは、響きも良く素敵です。

カロローザは主に室内楽作品をとりあげるグループですが、今回はピアノソロも弾かれました。
ラフマニノフのチェロソナタは優雅な心地になります、昼下がりに聴くのにはぴったり。
最後は、ベートーヴェンのピアノ協奏曲3番。こちらは飯沼信義先生の弦楽5重奏伴奏で。
ピアノの田中さん、ブラボー!私も伴奏していて「なんて良い曲なのだろう」と感じました。
飯沼先生の編曲も名演を支える素晴らしいものです。もっとこの編曲版が弾かれて欲しいです。
弦楽パートは演奏するのに難しい箇所も多々ありましたが、たくさん練習して演奏出来て幸せでした。

今月27日、こんどはオペラシティのリサイタルホールで東京公演が行われます。
まだお席に余裕がありますので、是非みなさんご来場下さいませ。
by Violinmusik | 2014-04-08 05:13 | 演奏
目黒弦楽四重奏団でヴィヴァルディの冬とベートーヴェンのラズモフスキー3番を演奏しました。
スズキチルドレンの子供さんたちも聴いて下さったのですが、ベートーヴェンの弦楽四重奏、ちょっと難しかったかなぁ。。
ベートーヴェンの音楽や、ヴィオラ、チェロとともに演奏する弦楽四重奏に興味をもってくれたら、とても嬉しいです♪

品川弦楽団とかわいいスズキチルドレンの素敵な演奏のあと
品川弦楽団とヴィヴァルディのイ短調の協奏曲を共演しました。
スズキチルドレンの皆さんの中でもこの作品を勉強してらっしゃる方がたくさんいらっしゃるのですね。
少し緊張しつつ、品川弦楽団とのアンサンブルを楽しみました。
山中先生を始めとする指導者の先生、そしてお子さん、ご父兄の皆様、ほんとうにお世話になりました。

今回の企画をしてくださったクラシックライブを楽しむ会の会長さん、そしてスタッフのみなさま
ありがとうございました!

終演後は、懐かしい友人、お世話になった方にもお会い出来て、至福のひとときでした。
by Violinmusik | 2014-01-27 05:35 | 演奏