人気ブログランキング | 話題のタグを見る

リハーサルは続く

東京バッハ・モーツァルトオーケストラの練習はきつい。
今日のリハーサル時間は、6時間。
それも、地下のリハーサル室にこもって、ほとんど休憩も挟まずにやるものだから、
しまいには、体中が痛くってどうにかなってしまいそうである。

東京バッハは、ピリオド楽器使用のオーケストラで、私もバロックヴァイオリンを弾いている。
ソロでバロックヴァイオリンを演奏することはあっても、
こうやってオーケストラの一員として音を創っていくという経験に乏しい。
そんな私にとって、このオケで演奏出来るという機会は貴重なものである。
と同時に、経験豊かなプロのバロック演奏家の中にちょこんと入れてもらった私は、
他の方に何とかついてゆこうと必死である。
リハーサルから学べることは、とても多いので、
体の疲れに反して、もっとリハーサルをやってほしいとさえ思う。

それでも、バロックばかり弾いてはいられない。
私はモダン奏者だもの・・・それに他のリハーサルの準備や練習もしておかないと。
ということで、最近は
午前モダン→午後バロック→夜モダン
というように、一日を3つに分けて、それぞれの楽器の時間に充てている。
清く正しい生活である!
これを一生続ければ、上手になるんだろうな。
なんて思いながら「ダダダダーン」の主題で有名な「運命」を練習してみたりする。
どっと疲れがでてきた(笑)。
by violinmusik | 2008-10-03 00:39 | 演奏