人気ブログランキング | 話題のタグを見る

A Paganini

最後の追い込み、、となるはずが、
シュニトケ作曲《ア・パガニーニ》について、暗譜作業に追われている。
この作品について、暗譜の速度を速めるため私なりに分析してみた。
THEMA A→A'
Var.1 A→A'
Var.2 A→A'
Var.3 A→A'
*いずれも、PN(ペダルノート)は、「レ」
*Aは「ファ ファ1/4音 ファ♯ ソ ソ♯ ラ シ♭ シ ド」の順次進行がモティーフ
Cadenza1 〜カプリスの引用(10,13,4,17,6,14,22,6,1,5,9,19,13,24,23)
THEMA B
Var.1 B (PN=ラ)
Var.2 B (PN=ラ♭)
Var.3 B (PN=レ)
Var.4 B (PN=レ&ラ)
*フレーズの結尾のモティーフ3つを中心に展開
Cadenza 2
CODA (素材はB,PN=ソ&レ)
by violinmusik | 2007-03-01 02:33