人気ブログランキング |

シュニトケ

《ア・パガニーニ》を練習中である。
ロシアの、とくにショスタコーヴィチ風の香りが漂っている。
その中で、パガニーニの超絶技巧を思わせるような、アルペッジョや、二つのカデンツァがバランスよく配置されているのである。
とっつきにくかったけれど、今、練習するたびに新しい考えが浮かんできて
とてもエキサイトしている。
納得ができるまで探求したい。
by violinmusik | 2007-02-20 23:40 | 演奏