人気ブログランキング | 話題のタグを見る

バッハ

来月の演奏会の準備を始めている。
J.S.バッハ(1685-1750)の
《無伴奏ソナタ第1番》(BWV.1001)と
《無伴奏パルティータ第1番》(BWV.1002)
どちらかというと苦手なパルティータ(舞曲集)は後回しになってしまう・・・
些細なことにこだわってしまい、指使いや弓付けで多くの時間をとってしまうのもパルティータ
自分は、まだパルティータについての演奏哲学が固まっていないんだなと思う。
《6つの無伴奏チェロ組曲》を題材に舞曲の修論を書く友人から、アドヴァイスをもらおうか。
by violinmusik | 2007-01-09 01:44 | 演奏