桐朋音教の試験

昨年秋から講師の仲間入りをしたお茶の水教室で、スケール・エチュード試験がありました。
ヴァイオリンの先生方と室長で審査。
・・・ちなみに、室長は私の高校1、2年の担任です。
みなさん、よく練習されていて感動しながら聴いていました。

スケール試験で苦労したのは、副科ピアノのスケール全調試験!
高校のころ、朝練に通いました。。
練習してもしても、上手く弾けなかったけど、何とか追試にはならなかったはず。
今は副ピのスケールが大分、楽になって、3つの調だけ試験するようになったそうです。
ついでに初見試験も平易なものになったそうです。いいな〜

高校のときの苦い思い出に浸りながら、帰路につきました。
by Violinmusik | 2013-01-28 06:18 | 日常