人気ブログランキング |

倒れるまで勉強!

ご無沙汰しております。
わかさまでございます。

囲碁界は、井山裕太名人の話題で盛り上がっていますね。
それから、謝依旻女流本因坊が防衛をされました♪
井山さんも依旻さんも1989年生まれ!今年20歳という若さです。
すごいな・・・・

ヴァイオリン界も、若い方がたくさん活躍されています。
三浦文彰さんとか!まだ10代なんですよね。
すごすぎる・・・

私は今年でヴァイオリンを弾き始めて31年目を迎えました。
はぁ・・・ため息が出てしまいます。
ですが、最近「もっと上手になりたい」という気持ちが、ぐんと強くなってきました。
新進ヴァイオリニストからも、往年のヴァイオリニストからも、学べることは学んで
10年後、20年後に素晴らしいヴァイオリニストになれるよう精進します♪
もちろん、いまこの瞬間、一日一日を大切に送りつつ。

藤沢秀行さんは、以下のように言われています。
「碁に向いたからといって、プロとして大成するとは限らない。
プロとは、かつぎきれない荷物を背負って曠野をとことこ行く人種である。
努力を持続させる才能が要求されるし、倒れるまで勉強しなくてはならない。
苦しいものである。
超一流はみな、その苦しみを味わっている。
これは碁の道に限ったことではないが」
(『勝負と芸〜わが囲碁の道』より)
今の自分に、とっても響いた言葉だったので、忘れないようにこのブログにも書かせて頂きました。
明日からも、がんばりますよ〜!

話はかわりますが、
10月は、22人いる生徒さんの中で、3人も新型インフルエンザに罹ってしまいました。
みんな元気になって来ているのですが、高熱が続き相当つらい思いをしていたようです。
これからも引き続き、インフルエンザには気をつけていきたいところです。
みなさまもどうぞお元気で!
by violinmusik | 2009-11-06 01:16 | 日常